avance+の商品は全て、店長 *emi が一人で制作しております。:*゜

ハンドメイドなので既製品のような完璧さはないかもしれません。けれども、お客様の笑顔に出会えるような作品ができればと、笑顔を想像しながらこつこつと作らせていただいております。 そのほとんどが一点ものですが、何点かご希望の場合にはご相談にのりますので、その旨、「お問い合わせ」より、ご連絡くださいませ。 在庫や同じ資材が無い場合はご希望に添えないこともございます。その際はご容赦願います。  

●素材について

avance+で扱っておりますアクセサリーの金具、パーツ、チェーン、などは、K14gf、Silver925、Silverフィルドの他、それ以外の他の金属も扱っております。

★アレルギー発生の責任は一切負いかねますので、「金属アレルギー」のある方は、ご使用をご遠慮くださいますようお願いいたします。

K24、K18、K14、シルバー925、ゴールドフィルド、シルバーフィルド素材を使用してある作品は、その旨記載いたしております。作品の素材説明欄をご確認ください。

純金や純銀は、変形しやすいため、それのみの100%では金属加工できず、硬度を増す為に、どうしても、割り金といわれる他の金属(銅、チタン、スズ、ニッケル、鉄、亜鉛などなど他にも有り)が含まれて(合金)います。割り金の種類の組み合わせは、製造する会社によって違うようです。

K24(24分率で24/24)とは 全体の金含有率が99.9%以上の金合金。純金といわれます

K18(18/24)とは 全体の金含有率が75%、残りの25%が銅や鉄など他の金属が使われているものをいいます。

K14(14/24)とは、全体の金含有率が58%、残りの42%が銅や鉄など他の金属が使われているものをいいます。

シルバー925とは 素材に銀の含有率が92.5%以上の銀合金のものをいいます。残りの7.5%には、銅など、他の金属が含まれています。スターリングシルバーともいわれ、通常Silver表示されるものがこれです。

★ゴールドフィルドとは

金の層を高熱と圧力で合金素材でできた芯(真鍮)に圧着させたもので、その金の層の重量が素材を含む総重量の1/20以上にあたる5%の金合金でコーティングされている場合、ゴールドフィルド(金張り)と呼ばれています。

14/20Kとは商品全重量の1/20以上が14金という意味です。 

※金メッキ(ゴールドプレイテッド)よりはるかに厚い層で作られているため、長時間使用していても剥げる心配はほとんどなく、手軽に本物の金の輝きを楽しめるので、外国でも人気のある素材です。 

※水や石鹸などがつくと酸化を促すため、なるべくつかないようにしてください。もし触れてしまった場合は乾いた布ですぐにお拭きください。 

※お手入れの仕方は、通常は柔らかい布などで軽く拭いて、なるべく空気に触れないように保管するといいでしょう。 

 

★シルバーフィルドとは

ゴールドフィルドと同じように、銀合金(スターリングシルバー=シルバー925)がコーティングされているものです。

主に合金素材でできた芯(真鍮など)に銀合金の層を圧着させたものです。

総重量の1/20以上にあたる5%の銀合金でコーティングが施されているものをいいます。

そのため、シルバーフィルドは銀メッキ(シルバープレイテッド)と比較しても、コーティングされている銀合金の層が遥かに厚いうえ、銀合金を熱と圧力を加えてコーティングしているため、銀メッキのようにすぐにコーティングが剥げてくるような心配はありません。

シルバーフィルドは本物のスターリングシルバーの輝きを手軽に楽しむことができる人気のある素材です。  

※お手入れは アクセサリー使用後、乾いた布で軽く吹いてください。 

※黒ずんできましたら、銀専用の洗浄液、クリーナー布なども市販されていますのでそれらをご利用になることをお薦めいたしす。

              avance+。*゜・゜

 

ある晴れた沖縄の空。。。